工場長ブログ

2017年10月21日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

九頭竜紅葉まつり

福井県大野市より車で40分ほどさらに山間に行ったところに
和泉村というところがあります。
今月の28日29日に九頭竜紅葉まつりが行われます。
ちょうど今時期は、山々が紅葉に色づき楽しめます。
この祭りでは、いろんなイベントがありお店も出て地のもの
などが並びます。
http://www.city.ono.fukui.jp/kanko/kanko-joho/kanko_event/kuzuryu-koyo-matsuri.html

ここよりさらに岐阜県側に進みますと九頭竜ダムが現れ
そこからは、大きなダム湖九頭竜湖が出現してきます。
ここからの眺めもあっぱれです。

寒くなって間もなく冬になる前のこの時期は、
山々が日に日に赤や黄色に色づき始め
福井県の山々は、目にも楽しませてくれるところです。

他にもこんなところもあります。バックの山は、福井県最高峰の三ノ峰
それが映し出されているこの池は、「刈込池」というところです。
この景色を見るため県内外からたくさんの人が訪れるところです。
昨年、私訪れた際は、お天気が今一つ ブログはこちらです。
https://www.sachi-ya.com/info/fukui-tourist/999.html

「幸家」の周りも少し遅れて色付いてきます。
紅葉狩りも楽しい季節になりますお出かけの際に
お店にお寄り頂ければ幸いです。

工場長 児泉

 

2017年09月29日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

2018福井しあわせ元気国体

来年に開かれる「2018福井しあわせ元気国体」まで
ちょうどあと1年となりました。
https://fukui2018.pref.fukui.lg.jp/

今年は、1年前という事であちこちでプレ大会をかねて
全国レベルのスポーツの大会が開かれております。
先日は、大学生の陸上のインカレが開かれ
ご存じのように男子100Mでは、桐生選手と多田選手が
参加して桐生選手は、日本人初めての9秒台が出ました。
私も前日の予選の時に陸上競技場に見学に入っており
予選の走りを見てきました、
2人とも他の選手とは格の違う走りでした。
決勝は残念ながら見ることはできませんでしたが
福井で日本人初9秒台の記念すべき競技場となりました。
http://www.jaaf.or.jp/news/article/10893/

その日の観衆は、8000人程があつまり
今までにない状況下で ここ最近の陸上競技の
関心、期待度の高さと思います。
来年の国体では、学生以外の有望な選手も
来られると思います。その時の決勝では、
9秒台の争いになることを期待し対ですね、
又その時に見に行けたらと思います。
他にも先日の連休には、永平寺町では、ソフトボールも行われ
金メダリストの上野選手、アメリカのアボット投手も
来福しレベルの高い試合が行われました。

国体は、福井県の各自治体で競技別に分かれます。
全国から福井県にたくさんの人が訪れます。
「幸家」の近くでは、ハンドボール、バスケットバール、
ソフトボールが行われる予定になっております。
県内では、気運も高まり全国から来られる方への
対応も求められております。
幸家でもたくさんの方とお会いできることを
楽しみにしたいと思います。

幸家スタッフ一同

2017年08月11日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

8月11日 山の日

昨年より8/11は、山の日となり祝日となりました。
夏と言えば、海へ行くのが定番でしたが
ここ数年来より山も人気となり 老若男女みなさんが
楽しむようになり全国でも山ブームが来ております。

「幸家」のある永平寺町からも晴れた日には、遠くに日本3名山の
白山を望むことができます。
今年は、泰澄大師が白山を開山して1300年に当たり
いろんなところで催しが開かれているようです。
永平寺町の隣の勝山市には、平泉寺がありここは、
戦国時代には、たくさんのお坊さんがおり大変に栄えたところでもあります。
泰澄大使は、平泉寺から白山を目指したとされております。

先日ですが私も白山へ行ってきました。
さすがに平泉寺からでは、無理ですので石川県白峰村から車で
30分ほど走ったところに別当出会いという登山口から登りました。
平日でありましたが駐車場は、満車で路肩に止めてある車も
延々1kmほどあり大賑わいでした。
登山道は、よく整備されており道迷いもなく ところどころにある
休憩小屋もきれいでトイレも完備されております。
私たちは、日帰りでしたが1泊されて早朝にご来光をみられる方、
ツアーで団体で来られる方など、若い女性の山ガールもたくさんおられます。
山でお会いするとお互い気軽に声をかけ気軽にお話ができるのも
山での魅力でもあります。

山頂手前にある室堂までは、約4時間かかりました。
速い人で3時間ほどで登ってしまうらしいのですが、、、
夏場でもあり汗が滴りおちかなり疲労困憊状態でのぼってきました。
途中の眺めは、素晴らしかったのですが途中からガスもかかって
きました。しかし自然に群生している色とりどりのお花が
たくさん咲いており気分も晴れました。疲れも和らぎます。

室堂でしばらく休憩して山頂を目指しました。
約40分あまり 残念ながらガスは、はれてこなくて山頂での眺めは、
皆無でしたが山頂の標高2702mに達したことの充実感はありました。

30年前にも白山に登ったことがあり山頂には、2回目です。
20年前に来た時には、友人ときてテント泊しましたが
前日の夜にお酒飲み過ぎて山頂は断念した苦い経験もあります。
数年前より趣味として山歩きを始め白山が目標でもありました。
かなり大変ですがまた訪れたい山に間違いはありません。
次回登頂の際は、素晴らしい眺望が見れることを期待します。

今日は、8/11 山の日 たくさんのハイカーが白山だけでなく
全国の山を登っていることでしょう。
危険なこともありますがルールを守って安全に自然に接することは、
年齢関係なしで楽しめるところでもあります。
このブログを書いていると年内にもう一度チャレンジしたく
なってきました、お盆があけたら行ってみようと思います。

工場長 児泉

 

2017年07月20日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

半夏生焼き鯖

毎年、このじきになりますと弊社会長は、
自らさばいて焼いたさばを社員 全員 に配ります。
会長は、大野に住んでおり 半夏生の時期には、
さばをまるごと一匹焼いて食べる風習があります。
終戦直後に昭和天皇が巡行で大野を訪れた時に
石臼で焼きあがる鯖のもうもうと立ち上る煙ご覧になり
その日の夕食にその鯖を指定して食されたエピソードもあります。

昔 大野藩主 土井利忠公が年に一度の民の労を労い
夏場の疲れに元気を取り戻すために焼き鯖を奨励したと聞いております。

大野藩は、山間にあり財政も決してよくなかったのですが
大野の山間から川を下り日本海に出て北海道まで
北前船を使って海産物などを買い入れ帰りに各港で
商いを行いそれで得た財で藩を築いていきました。
そのかいもあって大野藩は、財力だけでなくのちの
明治維新に関わったとされる人材を集め学力、政治力も
培っていきました。

弊社会長は、その話にそって鯖を自ら焼いて社員と家族に
一緒に食べて頂きたいとの思いで毎年恒例となってきました。
前日から鯖をさばいて串に刺して朝早くから炭火を起こして
じっくりと焼く非常に手間暇のかかる事を私たち社員、家族の為に
して下さったことに感謝し各家庭の夕食は、鯖を召仕上がります。

ありがとうございます、ごちそうさまです。

工場長 児泉敏文

2017年07月03日  Category:工場長ブログ

藤井聡太四段 30連勝ならず

竜王戦

昨日 将棋の竜王戦のトーナメント1回戦で今話題の藤井聡太4段と
佐々木勇気五段の対戦がありました。
藤井4段はまだ中学生の14歳 佐々木5段もまだ22歳 将棋界にとっては、
全国的に話題が高まり将棋塾に通う子供が増えているとのことです。


最近では、若い力がニュースになることが多く卓球界では、
「チョレイ」の張本君14歳 女子でも平野さん、伊藤さん、早田さんと
10代の子が世界のトップで戦っております。
東京オリンピックを控えたスポーツ界の期待も大きくなってきております。
私も中学生の時友人と将棋に明け暮れたことがあります。
実力派、まだまだでしたが本格的に勉強して日曜日にはNHKの
将棋の時間は、必ず見ておりました。当時は、中原誠、大山康治、
谷川浩二さんが主力でいたころです。羽生さんは、まだプロになる前でした。
将棋は、決まった戦法があり定石もあり決まった型で進むと思いがちですが
指していくうちに局面がどんどん変わっていきます。

AI将棋

昨日は、ネットで生中継をしていましたのでリアルで私も見入ってしまいました。
その中で気になったことがあります。
解説でコンッピュータの情報が入ってくることです。次の最良の手はとか、
どちらが優勢っだとか
そういえば、以前には、人間VSコンピュータ の
将棋対決もありました。どちらが勝ったのかは定かでないですが
何か、腑に落ちない気がしました。
人間同士の勝負事だからあるダイナミックさ、感情的などが指し手にあらわれ
時には、プロでも反則手(2歩、王手に気づかないとか、時間制限超え、待った!)
があったりタイトル戦では、2日掛けてなんてことも良く合った記憶があります。
コンピュータでは、何万手の中からデータを解析してベストな手を打つのでしょうが
それでは、何かさみしい、冷めた戦いになりそうです。
しかしながら今の将棋師の方でも訓練のためにコンピュータを使っているようで
藤井4段はじめ多くの方がこれで勉強して強くなっているのも事実のようです。

昨日ネットで実況を見ていたのですがほぼ中盤には、勝負がついていたように感じました。
将棋は、先手が有利といわれており今回は、佐々木さんが先手で慎重に大胆に
ミスのない攻めで藤井4段を圧倒したように見えました。
とは、いえ藤井4段は、プロデビューして29連勝ととんでもない記録を打ち立て
今後破られることは、無いのかなと思います。

大局観

将棋は、大局観が大事といわれます。
戦う前から相手の状況など分析し全体の流れを何パターンか用意して
状況に応じて自分の流れを作っていくのですがこれが普通の人には
まずもってできない事で へぼなほど目の前の駒を取ることに専念してしまい
気づいたら王様の行くところが無いくなったなんてこともあります。
特に飛車、角は、大事にしてしまいがちで王様がほったらかしになって
しまったりするものです。
常に全体を見渡して駒の特徴を生かして全部の駒が有効に動き
イメージ通りに進めることができればそこそこ勝負に勝てることになるでしょう、
将棋以外でも囲碁でもスポーツでも野球、サッカー、なんでも
お仕事でも 常に全体をつかんで何を優先してどう対応し同対策していくか
これができれば、物事は、上手に進められるのではないでしょうか。

今回負けてしまった藤井4段ですがまだ中学生でもあるしこれからも
ますます注目度もますでしょうが 今後の将棋会だけでなく
大きく成長していただけることを期待したいと思います。
私も 子供のころを思い出して将棋もやってみたいです。
といっても相手がいないのでAI将棋で楽しみたいと思います。

工場長 児泉

 

 

 

 

2017年05月23日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

幸伸食品 園芸課

1週間ほど晴れの日も続き一気に気温も上がり
ここの所は、30度を超え事務所にも
クーラーのスイッチを入れてしまいました。
会社回りの樹木も新緑が栄えてきて来ました。
幸伸食品では、樹木など施設も含め自分たちでできることは
管理していきます。
今朝は、数人で樹木の選定を行っております。

特別 選定技術もないですが ベテランと若い人がペアになって行います。

出来上がりは、満足できるものでないですが何事もやってみる
やっていくことでいつもと違う事に気づきがあります。
もちろん通常業務も行うわけですので 前日からの準備、人のやりくり
機械、作業後の掃除の段取りなどができていないとなかなか思うようにできません。
段取り8分といいますがまさにその通りで仕事も、掃除も、それ以外にも
作業メンバーと以外の人の連携などお互いの気配りと気遣いも
重要にな理ます。
会社の中の一部の業務をこなすのでなく会社の内外すべてにおいて
物の考え、視かた、準備、時間の使い方が必要ですね、
日常でこのようなことを行うことが本業にもつながっていきます。

きれいさっぱりと刈り込みました。
まだできていないところ、不足なところもありますが
時間を作って進めていきます。

幸伸食品 園芸課  小寺

2017年05月06日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

GW明けたらお母さんへのお礼はお忘れなく。

今年のGWは、いかがお過ごしでしょうか
連休前には、北朝鮮のミサイルが飛んでくるかも、
米軍の空母は、日本海に来るなどなんか きな臭い報道がありました。
もっともGWは、日本だけの事で旅行に出かけたり家族で遊びにいったりで
そんな報道ももう忘れてるというか「まさか 戦争なんて」とお気楽気分で
なんとも日本は、平和な国です。そんな中でも緊張が解けてないのも
事実で 今にもミサイルが飛んで来たり米軍が空爆なんて
事もありうるわけで 非常時の対策も必要な時代になってきました。

母の日

今年の母の日は、5月14日(日)になります。
GWでお金も使っちゃって 母の日の贈り物を忘れたなんて
ことの無いように、日頃の主婦業も大変なわけで
1年に1度のこの日には、「ありがとう」の言葉だけでも
かけましょう。
幸家からは、自慢のごまどうふギフトをご用意しております。
http://www.sachi-ya.jp/item/3518/
ごまどうふは、ヘルシーで滋養効果がある葛と栄養価の高い
ごまをふんだんに使った食べ物です。
幸家のごまどうふは、口どけも良くもっちりとろける食感が
絶品です。是非お母さんへの贈りものしてご利用ください。
メッセージカード、包装、手提げ袋も対応させて頂きます。
オリジナルメッセージも出来うる限り対応します。

工場長 児泉

2017年04月24日  Category:工場長ブログ

山歩きが楽しい季節になりました。

まだ白山の頂には雪が残っております。

登山口は、福井県から勝山をこえ谷峠を越えると白峰村に付きます。
標高1000m以上のところにある小さな村あります。
ここより山間に山道を走ること30分のところに白山の登山口があります。
夏場以降シーズンいなるとたくさんの登山客でにぎわいます。
健脚な人は、日帰りで 1泊する方は、山頂手間の室堂にある山小屋もしくは、
もう少してまえの南竜キャンプ場でテント泊をします。
今年こそは、白山の頂きまで挑戦したいものです。
写真で見ると白山より右に別山があり三ノ峰へと福井県側らも縦走できます。
岐阜県からも三ノ峰に行くこともできます。
日頃は、福井市からでは、晴れた雲の無い日にしか見る子tができません。
福井県側にも白山より手間にある山々に登ると勇壮な姿を見ることができます。
この写真写りが悪いですがこれは、先日福井の北にある丸岡竹田地区と山中温泉の
県境にある小倉谷山、富士写ケ岳~とったものです。
夏に向け暖かくなるにつれ山を訪れれる方も増えてくると思われます。
山に行くとたくさんのお花も見ることができ慌ただしい現社会からも離れ
気持ちの良い汗もかくことができますね、




福井からは、手軽に行けるたくさんの山々があります。
ご自分の体力に合わせて自然を楽しんではいかがでしょうか
福井市内にある 文殊山
永平寺町にある 浄法寺山、大佛寺山
奥越には、百名山の荒島岳を始め
白山に近い赤兎山、大長山、取立山、別山、三ノ峰、経ヶ岳、
法恩寺山、取立山、等 どれも登山道は、きれいに整備されており
迷う事もないでしょう、ただし相手は、自然ですので十分な準備と
自分の体力に合った山を選んで楽しんでください。

工場長 児泉

2017年04月08日  Category:新着情報 , スタッフブログ , 工場長ブログ

カタクリの花

福井市内に文殊山という山(365m)があります。
春になると山頂付近の山道の両脇にはカタクリの花が咲き始めます。
紫色の小さな花ですが群生しており一面に花が見れます。

ぼけててすみません。
この花 山道からは、いっせいに反対方向の下向きに咲いている為
後姿を見るような形です。

かなり無理して正面から撮ってみました。

春になり山には、たくさんのお花が咲き 山歩きの一つの楽しみでもあります。
次は、何処の山でどんなお花と遭えるか楽しみです。
私は、お花の事は、詳しくないですが 一つづつ覚えて季節の変りを
自然の花と共に感じて行きたいと思います。
山歩きは、つらいこともありますが 自然と触れ心やすらぐ時を
大事にしたいものです。

工場長 児泉

2017年03月29日  Category:新着情報 , スタッフブログ , 工場長ブログ , 幸家からのお知らせ

観光案内 平泉寺白山神社

幸家から車で勝山方面へ車で30分ほどに「平泉寺」というお寺があります。
ここは、苔寺でも有名で歴史も古く 717年に泰澄大師が開いたとされます。
泰澄大師は、3大霊峰の一つ「白山」を開き、白山信仰を広めました。
今年は、泰澄大師が白山を開山して1300年に当たるということです。
このお寺、神社は、今は、ひっそりと山中にあり観光客もちらほらなところで
神社の中は 張り詰めた空気感が漂う神秘なところです。


時代は、飛鳥時代、鎌倉時代、室町時代、南北朝時代、戦国時代と
続き戦国時代には、たくさんの社、お堂と延暦寺より多い6000人
もの僧坊を抱える巨大な宗教都市であったようです。
戦国時代に豊臣秀吉率いる織田軍に滅ぼされたようです。

幸家のある永平寺町には、曹洞宗大本山永平寺がありますが
近くには、この平泉寺、朝倉一乗谷遺跡と歴史のあるところが多いところです

戻って平泉寺には、鎌倉時代に源頼朝に追われた義経が東北平泉に逃げる
前に立ち寄っており 南北朝時代の楠木正成の子孫ともご縁があるようです。
本社の奥にある社「三の宮」のところには、楠木正成の公墓塔がありました。



このお社の裏に回ると登山口があります。
この道は、越前禅定道と言われここ平泉寺から法恩寺山、経ヶ岳、
小原峠、杉峠、別山、白山へと続きます。
このルートを泰澄大師が通ったのでしょうがあの時代に霊峰と言われた
白山までよく行かれたと思うとびっくりです。
今は、登山道も整備されておりますがわたくしの脚力では、
到底無理なルートです。

お寺内には、御手洗の池といわれこんこんと湧き出る池があります。
泰澄大師は、ここの水を生活に使っておられたのでしょう。
池の前には、1200年以上前泰澄大師が植樹したとされる杉の大木も
祭られておりました。
この時期街には、雪もなく春めいていましたが
ここには、まだ雪も残りひんやりとした空気が漂っていて
ゆっくりと歩いて気持ちの良い時間を過ごせました。

帰りの駐車場前には、東尋坊の石碑がなぜか隣のは、自動販売機
平泉寺にいた荒くれ僧「東尋坊」の居住跡地らしいが、、、
なんとも風情のない立地にビックリ
東尋坊といえば、三国にある断崖絶壁で福井の代表的観光地ですが
この東尋坊という僧があまりの素行の悪さにこの断崖へ落とした場所
から地名が付いたらしいです。

幸家は、福井県嶺北では、中心に位置しており永平寺、一乗谷遺跡、
ここ平泉寺のほかにも東尋坊、芦原温泉、山に向かえば、白山、
スキージャム勝山、恐竜博 海に向かえばカニで有名な越前海岸
四季を通じて楽しめる場所がたくさんあります。
なんといっても空気が良いところで水もよく自然豊かな、美味しいもの
もたくさんあります。

ぜひ機会がございましたら福井の方に足も向けていただきたいですね、
その際は、永平寺に立ち寄り「幸家」でお豆腐料理も楽しんでください。

工場長 児泉

1 / 41234
  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
12,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る