スタッフブログ

2016年05月27日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

美味しいのには、訳があります。「幸家の卯の花」

美味しいのには、訳があります。「幸家の卯の花」
卯の花の名前の由来

卯の花の名は、ウズキの花という意味からという説があり
この白い花とおからが似ていることから、その名前が付いたと言われています。
ウズキの花とは、学名はユキノシタ科の落葉低木で、ウノハナ(卯の花)とも呼ばれ
「卯の花の匂う垣根に、ホトトギス、早も来鳴きて、忍音もらす 夏は来ぬ。・・・・」
夏は来ぬの「卯の花」とはウツギの花のことです。
樹高は2-4mになり、よく分枝する。花期は5-7月。枝先に円錐花序をつけ
多くの白い花を咲かせる。普通、花弁は5枚で細長いが、八重咲きなどもある。
茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれています。

MA340163

卯の花とは、

卯の花は、鎌倉時代から食べられているそうですが当時は、高級品
江戸時代になり始めて庶民が食べられるようになったそうです。
昔はよく家庭でも卯の花を作っていましたが 今では、町の豆腐屋さんも
少なくなりその影響で作らなくなりました。
なぜなら、おからは腐りやすく 搾りたてのおからがスーパーになく
家庭のキッチンに出てくることが無くなりました。
幸家の卯の花は、本社内の豆腐製造工場内でつくられていますので、新鮮そのものです。
おからとは、大豆を擂ってお釜で煮た(煮呉)後 豆乳を取るために絞った後の
残りかすです。豆乳をたくさん採りたいがためにおからは、パサパサの状態となり
この状態が非常に取扱いものになります。
通常は、産業廃棄物として処理される(お金を使って廃棄又は、焼却します。)ものですが
おからには、たくさんの栄養素も含まれており食品としてもまだまだ利用価値はあります。
ただ 非常に腐敗するのも早く そのまま食べると ぱっさぱっさの 美味しくないものです。
私たちがお仕事している永平寺町は、道元禅師の教えにある精進の中にある
天・大地からの恵みを最後まで頂きますの考えでこのおからを料理の一品として
どなたでも美味しく食せる様にと手間暇をかけたうの花を作っております。

幸家の卯の花の作り方

まずは、主原料のおからですがさきほどのとおりおからとは、絞りかすですので
これでは、美味しさも出ません。そこであえておからをゆるーく絞って
おからにたっぷりの豆乳を含ませたおからをつくることから始まります。
さすがにここは、豆腐屋でしかできません。それもゆるーく絞るという事は、
豆乳(豆腐)の歩留りに影響しますが ・・・ここは、美味しいうの花をつくる為
譲れないところです。そのたっぷり豆乳を含んだおからを素早く 炒ります(企業秘密)
そうすることで 香ばしさ、のちに合わせる煮汁がしかり吸って合わさります。

IMG_1392


煮汁に野菜、ひじき、椎茸、ひじき、うすあげ それに加えてネギ油を合わせていきます
IMG_1394

具材なども一品づつその時々に仕入れたものをカットして(皮むきから手作業)

IMG_1395

オリジナルの精進だしで味をつけた 手間暇かけたオリジナルお惣菜「料理の一品」になります。
スーパーのお総菜コーナーにある卯の花とは、違いしっかりと味もついており
なんといってもしっとりとした食感が食べやすく喉にも詰まらず
お子様でも食べやすい さらに栄養価の高い一品です。

幸家のしっとり卯の花120g

http://www.sachi-ya.jp/item/77/

工場長 児泉敏文

2016年05月24日  Category:スタッフブログ

国境を越えたお客様

本日、タイ人のお客様がご来店され、お豆腐創作料理をお召し上がりになられました。

皆様とてもフレンドリーな方ばかりで、私達スタッフの緊張を解きほぐしてくれました。

お豆腐料理に大変ご満足頂け、「とてもおいしかった!」と覚えた日本語で話してくれました。

最後に皆で、記念写真をとりました。

国境を越えたお客様がご来店されても、笑顔でいると、お互いが和やかになります。

これからも、たくさんの外国のお客様がご来店されると思いますが、ジェスチャーを交えながら、

笑顔で接客していきたいと思います。

2016.5.24

幸家スタッフ 盛屋

 

2016年05月23日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

幸家のごま豆腐に使用している 葛は、優れもの

葛は、マメ科の植物で根の部分からとれる澱粉を精製したものが葛粉になります。
精製は、主に冬に地下水を利用して洗浄し沈殿したものをまた地下水にさらしてを
幾度となく繰り返し 最終的に真っ白い塊になり出来上がった量もわずかになります。
この手間をかけることで粒子が非常に細かくなめらかなになりコシ・粘り・透明感に優れ
日本料理の食材に利用されております。

IMG_1286

http://www.sachi-ya.jp/item/94/

 

幸家のごま豆腐は、この伝統ある製法で作られ貴重な「白いダイヤ」と呼ばれる
みゆき印本葛を使っております。
葛は、中国2000年前から薬草として使われていたそうで
現代の科学的分析でも多くの栄養成分が入っていることがわかっております。
100以上の効能も認められておりホルモンの補助、神経系、コレステロール、免疫力、
肝機能の向上血圧の調整 まさに現代病には、もってこいの優れものです。
葛には、大豆に含まれているイソフラボンも多く含まれております。
イソフラボンは、女性ホルモンに近い性質を持っていることから特に女性の方には、
摂取してもらいたいです。他にサポニンの成分も含まれ若返りにも期待できます。
血管ないのコレステロールを取り除いたり脂質の量を減少させる作用ももたらし
体内老化を防ぐ効果もあるようです。

gwgomadofu

 

http://www.sachi-ya.jp/item/19/

幸家のごま豆腐は、くずと練りごまの素材を生かしシンプルな作り方で美味しさも
追求した逸品に仕上げております。
口の中に入れた時の とろ~りととける口どけの良さ、
ごまの風味を存分に楽しみながら 美味しい ごまどうふになります。
販売を始めて20年 全国に販売し続けて多くのリピーターにご納得いく商品を
お届けしております。お子様からご年配の方までどなたにも召し上がれる商品です。
一度ご賞味ください。

工場長 児泉敏文

2016年05月17日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

抗酸化作用ゴマリグナン 

ごまに含まれる栄養素ゴマリグナンは、
抗酸化作用があり体内にできる活性酸素を
取り除く作用があります。

活性酸素は、過剰になると体内を酸性化させ
老化や生活習慣病の原因になります。
その活性酸素を取り除く作用のある
ゴマリグナンには、老化、生活習慣病対策以外にも
以下のような症状に対して
効果効能があると言われております。

 

ゴマリグナンの効果・効能

 

効抗酸化作用
コレステロール低下
肝機能改善(アルコール分解促進)
脂肪酸の代謝(β酸化)促進・制がん
血圧低下
免疫力増強(食物アレルギー抑制)
老化防止

 

ペースト状のごまが一番摂取しやすい?

 

この栄養素は、ごまの硬い皮下にあり
ごまそのまま食べてもなかなか摂取できないそうです。
ごまの皮をむいてペースト状にした
練りごまが一番摂取しやすいそうです。
ゴマ豆腐の主原料であるゴマは、
ペースト状にした練りごまを使用しております。

E-06

その練りごまと滋養効果の高い葛で作る
シンプルなごま豆腐は、とても体によい食品なのです。

 

ごま豆腐のルーツ

 

昔、お寺の僧にとっては、肉魚などの
タンパク質が多くとれない為、このごまどうふが
とてもありがたい食材でした。
それもごま豆腐は、貴重なものとして
おもてなしの食材でしたので、修行僧にとっては、
なかなか食せなかったようです。
今になって このごま豆腐を
一般の方にも広く召し上がれるようにと
私たちもその製造のお仕事をさせて頂き
広く全国に販売させていただいております。

弊社では、ごまどうふの味・食感・風味など
素材の味を生かしてシンプルな作り方で
どなたにもお召し上がれるような商品を作っております。

sirogoma600

もっちり、とろける食感絶品で、他では無いものです。
添え付けのたれみそともマッチした
日本一の「永平寺ごま豆腐」をご賞味ください。

(有)幸伸食品   工場長 児泉敏文

 

2016年05月15日  Category:スタッフブログ

水芭蕉の花が咲いている ~♫

幸家から車で1時間弱のところ勝山から白山に向かっていき山間に入っていくと
取立山の登山口があります。
ふもとは、キャンプ場でここから2時間弱登っていくと 取立山の山頂に付きます。

IMG_1319

今回は、あいにくガスにかかっていたのですが山頂からは、雄大な白山が望めます。
ここから少し下ったところに 水芭蕉の群生地が 広がります。

IMG_1310 IMG_1313

湿地帯一面に水芭蕉が咲き誇ります。
今年は、雪も少なかったことから例年より1,2週間早めの開花 写真では、分かりにくいですが
素晴らしい眺めで山登りの疲労感も和らぎます。
この山は、初心者でも登れお子様も家族連れも多く見られます。
しばし 休憩して下山しての周回コース約4時間をのんびり自然のなかで過ごしてきました。
下山して勝山市に戻る途中にある 温泉で汗を流してきました。
この温泉は、その名の通り ”水芭蕉” と言ってもここには、ありませんが

IMG_1325

比較的近場ですので 永平寺、勝山に来られる際に 山登りも計画しては、いかがでしょうか
永平寺禅どうふの郷「幸家」
幸伸食品 工場長
こいずみ

 

 

2016年05月11日  Category:新着情報 , スタッフブログ , 工場長ブログ

究極のお豆腐  「湯葉とろ豆腐」

これぞ 究極のお豆腐。
お豆腐は、豆乳ににがりを加えて作ります。
豆乳は、大豆から作り大豆たんぱくが主になります。
豆乳ににがりを加えると 化学反応で凝固を始めます。
にがりは、海水から塩化ナトリウム(塩)を抜いた残りのものでかなりえぐいしょっぱいものです。
お豆腐を作る時にこのにがりの分量を間違えるとうまく固まらないし 味もかなり変わります。
にがりは少ない方が 大豆の味が楽しめ美味しいものです。
ということは、にがりが無ければ 大豆そのものの甘さ、美味しいの
にがりを使わないお豆腐を作りました。

yubatorocutimj

これが 湯葉とろ豆腐  にがりを使わず大豆タンパクだけで固めたお豆腐。
大豆だけの甘みを楽しめます。
写真は、業務用タイプ。すでに高級料理店などにもご使用いただいております。
業務用 550g     http://www.sachi-ya.jp/item/1816/
小売 65g×2 たれ付 http://www.sachi-ya.jp/item/69/

お問い合わせは、 (有)幸伸食品 営業部
TEL 0776-63-4370  池上まで

2016年05月02日  Category:新着情報 , スタッフブログ , 工場長ブログ

幸家のごま豆腐が美味しい秘密

4/30 朝日新聞 夕刊関西版 にて弊社のごま豆腐が大きく紹介されました。
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4566KGJ45PGJB00R.html

asahinews

幸家のごま豆腐が美味しい秘密は、食品に欠かせないお水になります。
弊社のある福井県永平寺町は、とてもお水の良いところで
遠く白山に降り積もった雪解け水が地下深く自然の浄化された地下水を
弊社工場 地下100mから 汲み上げたお水をつかわさせていただいております。
永平寺町の地下には、固い岩盤が幾層もありその下から出てくる水はとても貴重で
自然の恵みを頂いております。

unnamed

あおく澄んだこの地下水が 食品づくりには欠かせない 最も大事な 食材になります。
弊社 会長が平成3年にここでお仕事を始めた理由もこの水があるからこそ
ここに工場を設立しました

工場長 児泉

  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
10,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る