スタッフブログ

2016年07月12日  Category:スタッフブログ , 工場長ブログ

幸家のお豆腐(国産大豆)

お豆腐の原料は”大豆”と”にがり”になります。

お豆腐に使用する大豆は、ほぼ国産大豆になっていると思われます。
しかし国産大豆の国内自給率は、わずかに6%強にしかすぎません。
10年以上前は、外国産大豆が安価なこともあり多く使用されていましたが
ちょうどそのころあたりより遺伝子組み替えが問題となり
消費者も安全な国産のものをもとめるようになり
お豆腐も例外でなく国産大豆に替わり今に至っております。
外国産は、主にアメリカ、カナダ、等で大規模農業で作る為
コストもさがり国産よりは、はるかに安い物でした。
大規模農業で生産性を上げるためにも95%以上が遺伝子組み換えを
行っており、残りの遺伝子組み換えでないものが日本に入って来ております。

弊社も15年ほど前は、遺伝子組み換えでない外国産大豆を使用しておりました。
それもその時期より国産に切り替えております。
では、国産と外国産の違いは何かと申しますと
コストは、もちろん味、豆腐としての凝固にも大きな違いがあります。
日本の多く作られている佐賀県のフクユタカという品種は甘みもあり需要も高いです。
ここ数年前より北海道でも大豆の作付面積も増え多く作られて
甘みも多いのですが豆腐には、適さないというのも固まりにくいものになっています。

「幸家」で使われている大豆は、サチユタカという品種の山口県産大豆100%を
使用しております。
名前も サチ が付き弊社としてもごろも良いのでこちらの品種の
大豆をお豆腐にしております。
daizu1

今は、スーパーでもお豆腐は、かなり安くなってきておりますが
逆に大豆は、値上がり気味で製造する立場としましては かなり厳しく
なっているのも現状です。
現在よく売られているものは、充填豆腐と言って容器の中に水は入っていなく
100%お豆腐の状態のものが多く売られています。
滑らかでプリン状で製造ラインも大量に作れることから
値段も安くなり 今のお子様、お母様は、このお豆腐が主流でないでしょうか、

「幸家」のお豆腐は昔ながらの作り方で作る田舎豆腐です。
容器の中お豆腐と水が入ったお豆腐。
夏は、冷奴にしても 煮物でも、冬には、鍋にしても、料理の食材としても
煮崩れしないしっかりとしたお豆腐になっております。
C-02

さらにお豆腐を作る過程でまだ固まり切っていないお豆腐を
ざるに持って(ザルの大きさの倍ぐらい盛ります)ゆっくりとざるの目から
不要な水を抜いていくざる豆腐も「幸家」の看板商品です。
少しの硬めのお麻煮の凝縮したお豆腐です。
item-1350
こちらのざる豆腐は、「澄み衣」という商品になります。
とてもしっかりしているので上品にお刺身お風にうすく切り分けて
わさび醤油で召し上がると お豆腐のお刺身風で美味しく召し上がれます。
どうぞ ご賞味ください。
http://www.sachi-ya.jp/item-tofu/

工場長 児泉

  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
10,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る