メールマガジンバックナンバー

2017年02月24日  Category:メルマガバックナンバー

幸家も春の準備をはじめています。

 こんにちは!
 幸家の堤です。

 日増しに暖かさが増し、
 春の訪れが感じられるように
 なってきましたね(^○^)

 小学生の頃、
 雪が溶けてくるこの時期、
 フキノトウやツクシを見つけて友達と
「もう春だねー!」と言いながら
 歩いて帰ったことを思い出しました。

 四季の中でも春は、
 木々などの景色がパッと色づき始め、
 なんだかウキウキしちゃいますね(*^^*)

 さてさてどんどん春も近づき、
 来週3月3日は桃の節句ということで、
 前回のお得意さま通信で
 ひな人形を飾る時期について
 少しご説明させていただきましたが、
 実は他にも、ひな人形を飾る時期が
 もうひとつある事を
 お得意さまはご存知でしょうか。

 もうひとつの時期、
 それは5節句のひとつ、
 9月9日の「重用の節句」です。
     (ちょうようのせっく)

 えー!?半年後なの?(‘◇’*)エェッ!?
 とお思いの、お得意さまも
 多いのではないでしょうか。

 堤も驚いたのですが、調べてみると
 昔ながらの知恵がありました('ー')

 この続きは、編集後記にて
 詳しくご説明させていただきます(^^)

 それでは、
 堤がお届けするお得意さま通信、
 ぜひ最後までお付き合いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 幸家レストランも
 春の準備をはじめました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、幸家のレストランの
 春メニューの写真撮影を行いました。
  
 幸家のレストランでは四季に合わせ、
 メニューを考えています。

 今年の春のメニューは、
 春の旬の食材を取り入れた
 和風の豆腐創作料理と、
 洋風メニューで考えられています。

 そして今回、
 春先と言えまだ肌寒いので体を温める
 幸家自慢のおいしい豆乳を使った鍋料理も
 取り入れたメニューもございます。

 この豆乳のお鍋が美味しくて
 堤、箸が止まりませんでした笑
 (*´∇`*)

 春メニューは
 3月9日(木)からの予定です。

 春になると幸家の桜は咲き誇り、
 木々も新しい芽が息吹き、
 春の装いになります(*゚▽゚*)

 きれいな春の景色を見ながら
 豆腐創作料理をお召し上がりになり、
 春の風情を感じてみては
 いかがでしょうか?

 ぜひ、近くをお立ち寄りの際は
 足をお運びくださいませ。
 スタッフ一同お待ちしております(^^)

▼幸家の店舗紹介
 http://www.sachi-ya.com/contents/shop.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お得意さまのお便りコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今日は、過去に頂きました
 お得意さまからのお便りを
 ご紹介させて頂きたいと思います。

【S様より】

> メルマガ楽しく拝見しています。
> 昨年、たまたま京都で見つけて
> 母に食べてもらった所、大絶賛でした。
>
> 私は、失礼ながら
> もっとおいしいごまどうふが
> 存在するのではないかと、
> 他の有名店のごまどうふを買い漁っては
> 母に食べ比べてもらっていました。
>
> 結果はダントツで
> 幸家さんが美味しいとのことでした。
>
> 母は20年来のベジタリアンで
> 味覚が鋭く、かなりのグルメなんですよ。
> 味噌ダレもお気に入りです。
>
> これからも毎日欠かさず食べたいそうで、
> 母に長生きしてもらって
> 幸家さんと末永く
> お付き合いさせていただきたいです。

 S様、ありがとうございます!
 熱く熱くほめていただき、
 そして、このお得意さま通信も
 楽しんで拝見して頂けるようで
 堤、感激です(´_`。)グスン

 お母様に今後も、
 ごまどうふと味噌ダレ、
 どちらも楽しんでいただけるよう、
 これからも頑張ります!\(o⌒∇⌒o)/

【T様より】

> 幸家さまのごまどうふ…
> 白・黒・抹茶どれも美味しくて
> 購入時にどれを選ぶか悩んでしまいます。
>
> 本物だけを使って作る
> こだわりのごまどうふは
> もちもちの食感と上品で深い味わいが
> たまらなく美味しいんです(^^♪
>
> パックから出した時に
> ごまどうふが二山になっているので
> 最近はここにトッピングをしたり、
> 甘めの味噌ダレを使ってデコレートしたり
> 自分なりに楽しんでいます(^。^)y-.。
>
> お箸を入れる時のぷるんとした感触、
> 口の中で吸い付くような濃厚さの
> トリコになってしまって
> 常に冷蔵庫にないと寂しく感じます。
>
> 次は何を購入するか、今考え中です。
> こんなに「生」に近いのに、
> 賞味期限が30日あるのは嬉しいです。

 T様、ありがとうございます!
 お家での盛り付け方を写真付きで
 ご紹介していただき嬉しいです!
 色鮮やかで堤、ほれぼれです(*^-^*)

 次回のごまどうふのご注文、
 どれにしたのか楽しみにしながら
 お待ちしております(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前書きの続きです。

 なぜ、5節句のひとつ「重用の節句」に
 ひな人形を飾るのかという理由は、
 重用の節句と5節句の説明から始めます。

 まず、5節句とは、
 江戸時代に定められた祝日で

 ・1月7日 人日の節句(七草粥)
 ・3月3日 上巳の節句(桃の節句)
 ・5月5日 端午の節句
 ・7月7日 七夕の節句

 これらの節句と重用の節句を合わせて
 5節句として呼ばれています(´▽`)

 古来、中国では
 奇数を縁起の良い陽数として考え、
 その奇数が連なる日をお祝いしていたのが
 5節句の始まりで、
「めでたい」とされていた反面、
 悪いことにも転じやすいと考えられ、
 お祝いとともに厄払いもしていました。

 中でも、その陽の数で
 一番大きな数字である9が重なる
 9月9日を陽が重なると書いて
「重用の節句」として
 不老長寿や繁栄を祈願してきました。

 重用の節句の時期は、
 旧暦では菊が咲く季節であることから
 菊の節句とも呼ばれ、
 この日は、邪気を払い長寿を願って、
 平安時代には、菊の花を飾ったり、
 菊の花を浮かべたお酒を酌み交わして
 祝っていたそうです。

 とても風流ですね!(*゚▽゚*)

 そして江戸時代には、庶民の間で、
 9月9日にひな人形を再び飾ることで、
 長寿の願いを込めると共に、
 貴重な節句人形を
 1年間しまったままにせず、
 虫干しをして人形の痛みを防ぎ、
 長持ちさせようという知恵も込めて
「重用の節句」に
 後の雛(のちのひな)という風習として
 飾られるようになったそうです。

 この「後の雛」は、桃の節句とは違い、
 大人が両親や自分自身の健康と長寿を
 祈願するものとして飾るものです。
 ひな人形と共により季節を楽しむため
 菊の花と共に飾るそうなので、
 堤も今年の重用の節句に
 試してみようかなと思いました(=^▽^=)

 ちょっと風流な
 桃の節句と重陽の節句の豆知識でした。

 それでは、このへんで^^

 幸家の堤でした。

 <(_ _)>

  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
10,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る