メールマガジンバックナンバー

2014年08月28日  Category:メルマガバックナンバー

(画像あり) 秋メニューの写真撮影をしました。

こんにちは。

夏の甲子園大会に大興奮した、野村です。

決勝戦は緊迫した試合内容に
お客さまも興奮したのではないでしょうか。

僕は高校球児の真剣な姿を
本当にかっこいいと想いました。^^

さて。優勝校の大阪桐蔭高校、
主将の中村選手が現在話題になっています。

もちろん中村主将のチーム牽引力やプレー内容は
各所で称賛の声があがっています。

一方、ネットを中心に中村主将が
中学3年生の時に書いた作文が話題です。

その作文の内容が
「大人が読んでも思わず胸が熱くなる」と話題です。

作文の内容は…。

続きは、編集後記にて。

きょうも、幸家の想いに繋がるエピソードを
お届けさせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(予告) 秋メニューはじまります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お盆も休みも終わり、
暦の上では秋になりました。

幸家があるこちら福井県は
暑さも少し和らいできております。

徐々に秋の訪れを感じています。

お住まいの地域はいかがでしょうか?

さて、そろそろ食欲の秋ということで、
先日、幸家の秋メニューの写真撮影を行いました。
(様子はこちら→ http://www.sachi-ya.jp/csc/a/satuei.html 

撮影された写真が実際にメニューに
掲載されるのを楽しみにしていてください。

また幸家お得意様通信にてお知らせします。

撮影した写真が掲載される幸家秋メニューは
9月16日から登場いたします。

秋の旬の素材を使った、
温かみのある料理が揃っています。

幸家スタッフは秋メニューがお客さまに
ご提供できる日をまだかまだか、と待ちわびています。

幸家のまわりには山々が並び、
秋にはとてもきれいな紅葉景色を楽しむことができます。

そんなきれいな紅葉を見に来た折には
幸家の秋メニューを召し上がりに足を
お運びいただけたら幸いです。

心より、お客さまのご来店をお待ちしております。^^

※お得意さまであるあなたさまには
これからも芯をぶらさずに、幸家の想いをお伝えしたいです。

このコーナーは特に、暑苦しい想いもあるかもしれません(笑)。

お客さまと同じ方向を向いて、長く歩んで参る所存です。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お得意さまのお便りコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お得意様のお便りコーナー。

これまでに頂いたお声で反響の大きかったものを紹介します。

▼一人目のお得意さま

【W.Iさま】

> いつもいつもメールをいただき有難うございます。

こちらこそいつもご購読と
今回のご返信ありがとうございます。

> 以前に本社にお邪魔して
> 「ゴマ豆腐の美味しいお店」であることを知りました。

幸家のお店にご来店いただいたこともあるのですね。照
ありがとうございます。

> これまで、薄味志向の次女の影響を受けて
> 「精進だし」一筋、ほぼ定期購入しています。

幸家の精進だしがW.Iさまのお口にあったようですね。
非常に嬉しく思います。^^

> 久しぶりにゴマ豆腐(白・黒)を頂きました。
> 予想以上の美味しさで、これなら家族も満足すると思いました

ご家族にも満足頂けると幸いです。^^

> これからも精進だしだけでなく、ゴマ豆腐を食べようと思います
> できれば、永平寺見学の前後に当地でたべてみたいと思います

当地で食べるゴマ豆腐はより美味しく感じると想います。
空気などの自然の美味しさも加わりますので。照

> それでは、ごきげんよう!

はい!
W.Iさま、またお便りをお待ちしております。

▼二人目のお得意さま

【あっちゃんさま】

> ゴマ豆腐おいしい!やみつきになること間違いなし。
> なんせあの口触りがドハマりしました。
> 他のお店では再現できないとおもいました。

幸家のゴマ豆腐の食感は
他店ではマネできない食感です。

それは幸家スタッフの1番の自信です。ニコッ

あっちゃんさまはドハマりしてくださって嬉しいです。

> 私が主人や子どもたちに隠れて食べていると
> 発見され奪い合いになりました(笑)

あっちゃんさまのご家族で幸家のゴマ豆腐が
愛されているのですね。照

奪い合いをするほど愛されているとは幸せものです。^^

ただ、奪い合い中におケガなどをしないよう、
お気をつけください。m(_ _)m

> あまりに美味しく思ったので、
> 知人に送ろうかなぁって思っています。

あっちゃんさまの知人の方にも
あっちゃんさま同様幸家のゴマ豆腐を
好きになっていただきたいです。照

みなさま、お便りメールありがとうございました。

よろしければ、またメールくださいね。
感謝します。m(_ _)m

※あなたのお便り、待ってます。^^

「幸家お得意さま通信」では、読者さんのお便りを待っています。
ラジオ番組に投稿するつもりで、お気軽にお便りお寄せ下さい。
(それほど大げさじゃないですが(笑))

お便りを送るのは、簡単です。
お手元に届いたこのメールに返信して頂くだけで、野村に届きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

疑問・質問、「おいしい!」の声、近況報告、身の回りのこと…。
何でも結構です。

何なら、幸家や幸家商品に関係ないことでもOKです(笑)。
「お得意さまのことを、もっと知りたいな~」という想いがあります。^^

あなたさまのお便り、お待ちしています。

こちらにメール頂いても届きますよ♪ mm@sachi-ya.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ執筆担当の、幸家の野村です。

大阪桐蔭高校、中村主将の作文。

僕は彼の作文を読み、
とても胸が熱くなり感動し、共感しました。

「友達から学んだこと」という
テーマで書かれたこと作文。

彼が中学3年生のときに書いた作文を
一部抜粋して紹介します。

(↓↓↓作文抜粋ここから)
—————————
> 僕には、絶対叶えなければならない夢があります。
>
> 僕には体に障害を持った友達がいます。
> 体の右半分はマヒしていて、右手はブラブラしていますが、
> 右足は少し動くので介助すると歩くことができます。
>
> えん下障害もあるので食べ物は細かくきざんだ物に
> とろみをつけて介助でゆっくり食べれます。
> 水分は多く飲めないでお腹に開けた胃ろうから
> チューブを通して注入します。
>
> それから失語症もあり全く声が出ません。
> 文字盤も使えないので自分の意志を
> 伝えることはできないのです。
>
>
> とても不便な生活を送っています。
>
>
>
> その友達と知り合ったのは僕が小学五年生の頃、四年前です。
> 僕が野球の試合に出るようになり、対戦相手だった子と友達になった。
>
> その子は同級生と思えないくらいに野球が上手だった。
> ポジションも一緒だった。試合にも負けた。僕はとても悔しかった。
>
>
> 「絶対に負けたくない」この気持ちを胸に僕は一生懸命練習した。
> 小学生の最後の大会の決勝戦でそのライバルのいるチームと戦った。
> 延長戦で僕のチームが優勝することが出来た。
>
> でも僕は勝ったとは思えなかった。
> だから中学生になっても別のチームで戦っていくことを約束した。
> しかしその友達といるチームとの試合があっても友達はいなかった。
>
>
> 友達は障害者になっていました。
>
>
> 障害者になって三年になります。
>
>
> 三年前のある日を境に突然障害者になってしまったのです。
> 原因は病気です。本当に急な出来事でした。
>
> 当時僕は大きなショックで
> 友達を受け入れることができませんでした。
>
>
>
> そんな友達を見て、初め「かわいそう」だと思っていました。
>
>
> でも一生懸命にリハビリに取り組んでいる友達の姿を見ていると、
> 僕は「かわいそう」と思うのは良くない事だと思うようになりました。
>
> なぜかというと、人に対して「かわいそう」と思うことは、
> その人を見下しているように思ったからです。
>
> 友達は障害を持ちながら一生懸命に生きているのに、
> 上からの目線はごうまんで大変失礼なことだと思いました。
>
>
> このことは友達に対することだけではなく、
> 全ての障害者に対して共通する気持ちです。
>
> 障害者になりたくてなった人は誰もいません。
> そして誰もが障害者にならないという確率はゼロではないのです。
>
>
> 友達のように突然、病気になるかもしれないし、
> 事故にあってけがをしたり、また災害に出くわしてしまうかもしれません。
>
> もし僕がそうなったとしたら、想像するだけでもつらいことですが、
> そんなとき僕は人から同情されたくないと思います。
>
>
> 「かわいそう」と思われたくないのです。
>
>
> 人間はどのような障害を背負っていようとも、
> 命ある限りは生きていかなければならないことは
> みんなに平等に与えられていることです。
>
> ただ生きていくための条件が良いか、
> 少し悪いかという差だけのことだと思います。
>
>
> だから僕は障害者を見て「かわいそう」と思うことが許せなくなりました。
>
> 僕はお見舞いに行くと友達の車いすを押して出かけることがありますが、
> よく他人の視線を感じることがあります。
>
> 自分と違う人を見ると違和感を持つ人が多いのだと思います。
>
> でも自分と人は違っていて当たり前なのだし、
> その他人を認めることは最も大切なことだと思います。
> 世の中のすべての人が自分と違う他人を受け入れることこそ、
> 差別のない社会の実現につながっていくように思います。
>
> 友達のためにも、僕は野球を一生懸命頑張り
> プロ野球選手になり活躍します。

—————————
(↑↑↑作文抜粋ここまで)

以上、中村選手が中学3年生の時に綴った作文でした。

中村選手の作文から伝わってくる人格、
野球に対する真剣な想いや球場でのプレーは
甲子園優勝校の主将にふさわしいと感じました。

事実を受け入れ、自分とは違う他人を
認める事こそ新しい社会には必要なのですね。

いかがでしたでしょうか。

中村主将の作文の感想の共有を
僕としていただけたら嬉しいです。^^

  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
10,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る