メールマガジンバックナンバー

2014年03月20日  Category:メルマガバックナンバー

幸家のごまどうふが喜ばれている理由は原材料にあります。

■■■さん、こんにちは。

小さい子供たちと一緒に、おもちゃイベントに行ってきた
幸家の野村です。

■■■さんの予想に違わず、
子供連れでイベントに行くと、ヘトヘトです(笑)。

しかし、子供たちのバイタリティーは凄いですね。

興味のあるおもちゃに対して、会場の係員さんに
「あれは何ですか?」
「●●はどうして■■なんですか?」

などと、はてな?ハテナ?の質問オンパレード。
実に、子供らしい質問が飛びまくります。
そのときの、会場の係員さんの対応を見て、
思わず感心してしまいました。

うん、感心といえば、子供たちにも感心しました。
続きは、編集後記にて。
きょうも、幸家の思いに繋がるエピソードを。
お届けさせて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幸家のごまどうふは、何がそんなにお得意さまに受けているのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■さん、
冒頭の、子供たちの質問で思い出したのですが、
質問関連で、幸家にまつわる話を記させて頂きます。^^

幸家の商品。

いちばん人気の商品で、
いちばんご質問・お問い合わせが多いのが、「ごまどうふ」。
幸家の精進料理・豆腐料理の真骨頂とも言える胡麻豆腐へは、
お得意さまから多くの喜びの声、またはご質問お問い合わせを頂きます。
・ごまどうふの、あのもっちり感の秘密は何ですか?
・どうやって作っているの?
・そもそも、豆腐なの?何の材料を使っている?

など、このようなお問い合わせです。

もちろん、美味しければ何でもいいよ!
というお声もあるわけで、

今回は、お節介ながらも幸家の一番人気「ごまどうふ」について
幸家の思いをお届けいたします。

ごまどうふには、葛(くず)が使われています。

そう。
葛粉(くずこ)や、葛餅(くずもち)にも使われる、
あの葛です。

そして、本格的なごまどうふといえば、
吉野本葛(よしのほんくず)が使われます。

吉野葛という言葉のほうが有名なようですが、
吉野葛と吉野本葛は、原材料の時点で違います。

吉野本葛のほうが、圧倒的に高品質だと
覚えておいて間違いないでしょう。

本格的なごまどうふに欠かせない吉野本葛。
滋養強壮の薬として使われてきた高級食材で庶民には高嶺の花です。

幸家のごまどうふで使う森野吉野葛本舗製「みゆき印」は、
徳川吉宗の時代より幕府直轄の薬草園として、現存する唯一の薬草園。

森野吉野葛本舗の現社長は何と20代目。
創立は16世紀中頃。室町時代。

夏の間太陽をしっかり浴び、澱粉をしっかり根に貯めた
繁殖力の非常に強い葛の根を、堀子さん達が秋から吉野山中に入り、
一本一本掘って行きます。

それらの澱粉を搾り、冬の間、吉野の冷たい水にさらし、
底に沈む澱粉質を取り出しては、真っ白になるまで繰り返します。

これにより、きめの細かい口どけ滑らかな澱粉が出来る訳です。

製造作業がもの凄く手間なため値段は、
普通の澱粉の何十倍もします。

このため、「みゆき印」の吉野本葛は
京都の老舗の和菓子屋、料亭などでしか使われておりません。

ごまどうふで、ここまでの品質の吉野本葛を利用している会社は
幸家以外にありません。

こだわりと技術で、人気ナンバーワンのごまどうふは
生まれ続けているのです。

▼幸家のごまどうふ
http://www.sachi-ya.jp/csc/a/gomadofu.html
※お得意さまである■■■さんには
これからも芯をぶらさずに、幸家の想いをお伝えしたいです。
このコーナーは特に、暑苦しい想いもあるかもしれません(笑)。
お客さまと同じ方向を向いて、長く歩んで参る所存です。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お得意さまのお便りコーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お得意様のお便りコーナー。
きょうのお得意さま通信でごまどうふを
深く掘り下げています。

その流れで、ごまどうふへの声を特集いたします。
▼一人目のお得意さま

>K・JPさん(40代・女性)

>とっても美味しいので今年のお中元に使っております。
>ごまがすごく香るというのではないのですが、
>とっても粘りが強く、ねっとりとしていて私好みのです。
>甘ミソのたれもすごくマッチしているので美味しいです。
>甘みがあるので好みが分かれるかもしれませんが、
>今回は先方にも喜ばれましたので良かったです。
こだわりの吉野本葛が作り出す、粘り強いねっとりとした食感。
評判が良くて嬉しい次第です。

送り先さまにお喜び頂けたとのこと、幸家としても嬉しいです。
まことにありがとうございます。
▼二人目のお得意さま

>dokinchan56さん(30代・女性)

>前回は白ごま豆腐を購入してとっても美味しかったので、
>今回は黒ごまと白ごまのセットを購入しました。
>モチモチしていてやっぱり美味しかったです。
>両親にもまたお裾分けしようと思います。
>味噌だれも甘すぎず本当に美味しいです。
>ちょっとはまりそうです。
どんどん、ハマってくださいませ(笑)。

ごまどうふにハマられるお得意様。
大きく分けて、「白ごま派」と「黒ごま派」に分かれます。^^

ちなみに、野村は「黒ごま派」です。
味噌だれについてもお褒め頂き、光栄です。

今後の励みとなります。
お求め感謝いたします。
▼三人目のお得意さま

>キクチャン35さん(70代以上・女性)

>久し振りに購入しました。
>初めて購入した時はあまりの美味しさに食べ終わると度々購入しました。
>冷蔵庫内にはきらさず美味しくいただいておりました。
>ごまだれは勿論のことごま豆腐も今まで食べたことがない
>美味しさで1人暮らしですので、とても気にいっておりました。
>ちょっと飽きましたので少しお休みしておりましたが、
>先月道で転倒しまして肋骨にひびが入り顎も打って歯が折れてしまい、
>御粥とスープだけ食べておりまして力が付かず
>美味しいごま豆腐を思い出し即注文・購入し
>毎日は飽きてしまうので今とても美味しくいただいております。
転倒されてお怪我なされたとのこと。
くれぐれも、お大事にされてくださいませ。

食事の楽しみに、ごまどうふのリピートは最適だと思います。
健康にも自信ございますので、時々お召し上がり下さいね。^^

ありがとうございました。
▼四人目のお得意さま

>riyoyuiさん(60代・女性)

>ポーランド人も絶賛!!

>年に一度、アメリカ在住の娘に、大きな荷物を送ることにしています。
>以前、デパートの贈答品の中から「ゴマ豆腐」を選んで送ったところ、
>娘のポーランド人の夫が気に入ったとのこと。
>そこで、今回この商品を選んで送ることに。
>今朝娘家族から「荷物届いたよ。」の、ありがとうスカイプが。
>ポーランド人の夫曰く、
>「お母さん、このゴマ豆腐何か特別なものでしょ。素晴らしかった!」
>「そりゃ、最上級の本葛、白山の伏流水を使って、しかも、
> レトルト殺菌していない生だからねえ。」と、
>ショップに成り代わって私。
>この商品を選んで、本当に良かったです。
イッツ、ワールドワイド!笑
外国の方にも、幸家のごまどうふは評判がよろしいです。

「和食」が文化遺産にもなりました。
健康にもよく味がよい料理というものは、
国境を超えても通用すると、嬉しい限りです。^^

また、riyoyuiさまの、味の伝道師ぶりには
ぼくも感服いたしました(笑)。

その調子で(笑)、よろしくお願いします。m(_ _)m
▼五人目のお得意さま

>ゲノムとよぴこさん(30代・女性)

>健康志向の義母に、母の日で贈りました。
>本当はお菓子にしようと思いましたが、
>いつも健康に気を使って日々研究心を忘れない義母に
>少しでも健康で長生きしてもらえればと思い、ゴマ豆腐にしました。
>何を贈っても喜んでくれるポジティブな義母。
>お礼の電話があり、おいしかったそうです。
お義母さまとの交流に一役買えたとのこと。
ありがとうございます。

ポジティブさ、大事ですよね。
健康志向でポジティブで。

心身ともにいつまでもお元気であることをお祈りいたします。^^
▼六人目のお得意さま

>だいしちさん(20代・男性)

>リピ(リピート購入)です。
>皆様のレビュー通り、もっちりとしていて
>胡麻の風味が強く、食べ応えがありとてもおいしいです
>実家にも送ったんですが、後日(おいしかった)とメールが
>来て、こちらもうれしかったです。
>自分用にはもちろん、たれ付き個包装なので、贈答用にも鉄板の品だと思います。
贈答用にも鉄板。
鉄板というのは、「鉄板→固い→間違いない」ということ。

贈答用に間違いない品、ということですね。

インターネットで検索して、鉄板の意味にたどり着きました。笑
無知でお恥ずかしいです。
さて、リピート購入頂いてご実家にもお送り頂いたとのこと。
いつも、本当にありがとうございます。

皆さま、これからもよろしくお付き合い、お願い致します。

▼幸家のごまどうふ
http://www.sachi-ya.jp/csc/a/gomadofu.html

※あなたのお便り、待ってます。^^

「幸家お得意さま通信」では、読者さんのお便りを待っています。
ラジオ番組に投稿するつもりで、お気軽にお便りお寄せ下さい。
(それほど大げさじゃないですが(笑))

お便りを送るのは、簡単です。
お手元に届いたこのメールに返信して頂くだけで、野村に届きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
疑問・質問、「おいしい!」の声、近況報告、身の回りのこと…。
何でも結構です。

何なら、幸家や幸家商品に関係ないことでもOKです(笑)。
「お得意さまのことを、もっと知りたいな~」という想いがあります。^^

■■■さんのお便り、お待ちしています。

こちらにメール頂いても届きますよ♪ mm@sachi-ya.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ執筆担当の、幸家の野村です。

子供連れでイベントに行った件。

子供たちのバイタリティーは凄くて、

興味のあるおもちゃに対して、会場の係員さんに
「あれは何ですか?」
「●●はどうして■■なんですか?」

などと、はてな?ハテナ?の質問オンパレード。
実に、子供らしい質問が飛びまくります。
そのときの、会場の係員さんの対応を見て、
思わず感心してしまいました。

会場の係員さんは、子供から質問があったらどうするか?

必ず、子供の目線にしゃがんで目を合わせ、
真剣な眼差しと笑顔で、真摯に質問に対して回答するのです。

「うん、ぼく?(呼びかけ)。あれはね…。(説明)」

「なぜ■■っていうとね…。その理由は…。(説明)」

子供たちは、係員さんの説明を聞きながら
目をキラキラさせて聞いています。

相手の目線に立って、真摯にお客さまに向き合う。
すごく、刺激になり、勉強になりました。

さて、感心といえば、子供たちにも感心しました。

冒頭にも書きましたが、その熱心さです。
知的好奇心。ワクワク。

これも、刺激を受け、勉強にもなりました。

わー。勉強になること、多いなあ。
日々、精進です。^^

■■■さん、
それではまた、お得意さま通信でお会いしましょう。

幸家の、野村でした。m(_ _)m

  • ごまどうふ
  • ギフトセット
  • 豆腐
  • 豆腐創作料理
  • スイーツ
  • その他

定期購入

ご利用案内  ― 購入手続方法 ―

■お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

支払い方法

詳しくはこちら>>

■個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

■お支払いについて

銀行振込・コンビニ決済の場合、ご入金確認日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。

※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。
遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

■返品交換について

お届けの商品がご注文の商品と異なった場合、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。
送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします。
ご返金にて対応させていただく場合、対応決定から2営業日以内にご指定の口座へ返金させていただきます。

詳しくはこちら>>

■配送料について

送料は都道府県別に設定しております。
10,000円以上お買い上げで送料無料!

詳しくはこちら>>

■納期について

ヤマト運輸でお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

ページの上に戻る